楽天が面白い

注目銘柄
12 /03 2017
最近新規に購入したのが

4755 楽天

だれでも良く知っている有名企業です。
以前はあまり投資対象に考えていませんでした。

あまり楽天市場を利用する機会が無く
たのソフトバンクやKDDIなどと比べると
弱く感じていたこともあります。

購入したきっかけはauから楽天スマホに乗り換えた
ことです。

格安スマホは良く分からなかったのですが
auの通信費が高いし、対応も悪いことが続き
長年のユーザーに対して気に入らないことがありました。

そんな不満があるところにちょうど二年縛りが解ける
11月に楽天スマホの広告を見ました。
妻と二人で乗換えを検討し、近くのケーズ電機に
楽天のショップコーナーがあることを知り出かけて
みました。

若いお兄さんが丁寧に説明してくれました。
結局その場で契約成立となりスマホデビューしました。

買ってから楽天ポイントも少し残っていたこともあり
楽天に対する興味がわき、投資対象として調べるように
なりました。

調べて見ると現時点が非常に割安です。
今投げ売られているのは、
国内の電子商取引(EC)事業は販促費がかさんで減益
これが原因のようです。
確かにEC事業が好調であれば株価も自然と上がるはずです。
それでも、悲観するほどでは無いと思います。
企業全体の業績自体が非常に好調です。
新四季報でも業績予想は上ぶれて来るのではないかと
期待しています。

今までの株価の傾向を見てみると
高値の平均PERは40倍を余裕で超えてきます。
さすがに期待値が大きいと判断できます。

つまり現在株価と比較すれば倍の値段で取引されても
通常というくらいの判断が出来ます。

テクニカル的にももう少し下がる可能性はありますが
ここからは強気で買い下がっても面白いと思います。
現物で長期投資というより
数ヶ月単位で考えて下値を拾い、高くなったら売りあがるという
方針で投資すれば非常に大きな利益が出せると思います。

今後の業績の推移をみて判断しますが、現時点では
非常に割安と考えます。

ソニーを100株だけ買ったのも、有名企業が相次いで
復活しています。日経平均株価が上がるわけです。
有名企業はあまり投資したくないという気持ちが大きかったですが
復活した時の爆発力はやはり凄いです。

東京エレクトロンがPERが安く売られていて
20,000円を超えるかも知れないと強気で買っていた頃が
懐かしいくらいです。値動きが激しくてすぐに利益確定して
しまいましたが、現在下落中とはいえ凄い上がり方をしました。
業績が良い銘柄は一端上がりだすと凄いことになります。

楽天もいつかそんな復活劇を楽しみに中長期で投資します。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

エスエスエコ

2016年~レーディングによる
投資スタイルスタート
当初2016年の+11%目標
改めて+40%目標に切替
3月に祝+40%達成!!
11月に+100%達成!!

2016年+11%
2017年+40%(3月時点)
2017年+100%(11月時点)
2017年12月200万出金:現在資産1200万程




スポンサー






波乗り投資法始めました。
波乗り投資法実践記録