2018年目標

投資方針
12 /23 2017
今年は、景気の良い年でチャートも読みやすかったのもあり
絶好調が何度かあり、利益も出ました。

それが、後半は大変苦戦もしています。

2018年は、まだ上がると予想していますが
波乱の年となる予感がしています。
割安の銘柄がなかなか見つかりません。
目標株価に到達した銘柄も多数出ました。

現在保有中の銘柄もそろそろ上昇余地無しと
判断している銘柄が多くなりつつあります。

全体の予想としては、1月~3月くらいまでは
上昇すると予想しています。
最後の上昇となるのではないかと予想しています。
(あくまで個人的な感覚です。)

しばらく下げ或いは調整の相場もあると思われます。
落ち着いてから再び上値を狙いに再び上昇。
こんな感じのスタンスを大まかに予想しています。

今現在も大幅に買い中心で買い付けていますが
本来は良くないやり方です。暴落が来たらおしまいです。
保険もかけないと危険すぎます。

物語コーポレーションは、利益確定してから更に
急騰しました。美味しいところを取り損ねました。
逆に売りを入れたいくらいです。不思議なことに
レーディングが13,000目標が出て、急騰しました。
自分の中では、PER20倍が高値と予想していましたから
再来期分もすでに上昇してしまいました。
怖いのは、これだけ上がってもまだ買い手が沸いて
来る点です。割高であればそろそろ手仕舞いするか
手を出さずにいるべきと思います。

割高に感じる銘柄も多数出てきました。
業績が良ければまだ良いものの
会社側の発表が強気で、実経済が減速したときの
ことも考慮しないといけません。

以前にキッツという銘柄の相性が良くてスイスイ
上昇して強気で買い付けていました。
四季報の予想も良いし、会社発表も良いものでした。
それが、急落があってからあれよあれよという間に
大幅に下落しました。信用枠も使って買っていましたので
資産をほぼ無くしてしまいました。
一度市場から退場した経験があります。2008年の頃だと
思います。

それからは、3ヵ月ごとの業績をしっかり分析するように
なりました。下落する時は、それなりの理由があったりします。
株価は敏感に反応します。

チャートだけでは、読みきれず、業績だけでも判断が
難しいことがあります。

それで、現在のスタイルにたどり着きました。
業績の良い銘柄が、テクニカル的にも買いだと判断したら
強気で買い。
業績が良くても、調整があったり下落したりする場合は
持ち株を減らす。或いは損切りも惜しまない。

業績とチャートによるテクニカル的な判断とを組み合わせて
投資するというスタイルです。

テクニカルの難しさは、売りと買いが思うようにいかない場合。
業績だけの難しさは、市場が不安定な時に影響を受ける場合。

それぞれ、メリット・デメリットがあると思います。

業績重視は変わりありませんが、テクニカル的な要素を
組み入れると予想がしやすくなります。
予想が当たる確率が増えると感じています。

来年は、目標の年率+40%というのは難しいかも
しれません。
今現在1200万に対して、まずは+10%を目指して
トレードして行こうと思います。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

エスエスエコ

2016年~レーディングによる
投資スタイルスタート
当初2016年の+11%目標
改めて+40%目標に切替
3月に祝+40%達成!!
11月に+100%達成!!

2016年+11%
2017年+40%(3月時点)
2017年+100%(11月時点)
2017年12月200万出金:現在資産1200万程




スポンサー






↑↑楽天カードはポイントがたまり易いので重宝しています。↑↑
プレミアムカードは作れていませんが、余裕ができたらプレミアムにも挑戦したいです。




にほんブログ村 資産運用(投資)


波乗り投資法始めました。
波乗り投資法実践記録