一端は買戻しが続くか

注目銘柄
07 /06 2018
売り建てを決済するのがワンテンポ早かったですが
ようやく市場が大幅にプラスになりました。

これで、一端は買い戻しが続くと予想します。

6815 ユニデン
321 +29 +9.93%

こちらは、動きが激しいので大変難しい銘柄ですが
売りの圧力が強くて、結局窓埋めしました。
ここまで下がるとは予想できませんでした。
市場が軒並み下げたときに気づくべきでした。

それでも、窓を埋めたので安心して買いが入ると
予想しましたが、本当にびっくりするほど上がりました。
途中で買った信用の買いと290で買った4000株と
312×4000株
320×4000株
一端利益確定しておきました。
まだまだ来週に期待をいだかせますが、今まで何度も
売り圧力に負けてきたのでまだ信用していません。
もう一度下がる可能性も考えて利益確定もしておこうと
思います。

3733 ソフトウェア・サービス
8140 +350 +4.49%
月次が良かったという良いニュースと市場の上げに乗って
こちらはすいすいと上がりました。
もっと買っておくべきでしたが、現物の100株をしばらく
保有しておこうと思います。

7735 SCREENホールディングス
ようやくの反発ですが、弱いです。先日の700円安や300円安など
を考えると反発したうちに入りません。
半導体は景気の波に左右されますがここまで醜い下げがくるとは
全く予想できませんでした。格下げも食らい本当に悲惨な状況でした。
個人的には400株も現物で無理して買っていますし、一銘柄で
-70万まで行きました。売るにも売れず、売り建ても出来ず
なすすべなしという感覚でした。
個人的には、半導体はまだまだ需要が大きいと判断して
まだ減速すると予想して売るには早いと考えています。
スマホだけではなく、サーバ/データセンター向けの需要
IoTといった産業革命的な状況が訪れていると判断しまだ
まだ買いだと判断しています。弱気の波に呑み込まれましたが
革命的な状況でPERが10倍も無いという異常事態と考えます。
四半期ごとに業績を分析する必要があるとは思いますが
いずれ見直される時が来ると判断し投売りはしません。
もっと買いたいくらいですが、さすがに判断が鈍かったので
今回はその反省も含めてこれ以上は買い増しせずおとなしく
していようと思います。

東建コーポレーションが下げ止まりません。
良く考えれば今は買い時ではないのにNISAで100株買って
しまいました。以前に買いたかった銘柄だったので安くなって
嬉しくなって買ってしまいました。必要に応じて売り建てを
入れてしのぎます。不動産や賃貸などは人口減少などもあり
やはり割安まで売り込まれますが、買いの意欲がありません。
業種的に厳しい状況になりそうです。NISA枠ですので
どうするか迷っていますが、買ったことを忘れることにします。

いずれにしても市場の復活はあるでしょうか。
短期で終わってしまうでしょうか。まだまだ半信半疑ですが
とりあえず軒並み上昇してくれてほっとしています。
ユニデンの上昇が一番嬉しいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

エスエスエコ

2016年~レーディングによる
投資スタイルスタート
当初2016年の+11%目標
改めて+40%目標に切替
3月に祝+40%達成!!
11月に+100%達成!!

2016年+11%
2017年+40%(3月時点)
2017年+100%(11月時点)
2017年12月200万出金:現在資産1200万程




スポンサー






↑↑楽天カードはポイントがたまり易いので重宝しています。↑↑
プレミアムカードは作れていませんが、余裕ができたらプレミアムにも挑戦したいです。




にほんブログ村 資産運用(投資)


波乗り投資法始めました。
波乗り投資法実践記録